Pay de cashless!

キャッシュレスオタクの管理人がモバイル決済サービスを分かりやすく紹介していきます

ローソンで最大還元4%にローソンPontaプラスカードメリット、デメリットを解説

ローソンPontaプラスカードは、ローソン銀行が発行しているクレジットカードです。

ローソンの利用時は、ポイント最大4%還元と非常に還元率が高いのが特徴のカードです。

2019年10月から常時ローソンでの利用でポイント4%還元になる予定のカードです。

さらに2019年10月から政府のキャッシュバック施策と合わせてローソン利用で6%のポイント還元がされる予定となっています。

結論から紹介すると以下の通りです。

ローソンPontaカードプラスを使うメリット、デメリット

メリット

  • ローソン利用でポイント還元2~4%
  • Pontaポイントをお試し引き換え券に交換でお得にポイントを使える
  • 入会で最大7000Pontaポイントが貰える

デメリット

  • ローソン以外の店舗を利用時のポイント還元率が0.5%と低い

それでは、詳しく紹介していきます。

 

 

ローソンPontaプラスカードとはローソン利用時のポイント高還元が魅力

ローソンPontaカードプラスの公式画像

出典:ローソン史上最強Pontaカード「ローソンPontaプラス」登場!|ローソン研究所

ローソンPontaプラスカードとは、ローソン利用時に高いポイント還元を受けることができるクレジットカードでローソン銀行が発行しています。

もしあなたがローソンをよく利用するのであれば作って損はないカードです。

入会費、年会費無料で作成することができるのも魅力のカード。

入会費、年会費無料であればとりあえず作っておいても紛失などをしない限り損することは、ないですからね。

ポイントは、Pontaポイントが貯まるのでローソンやGEO、コジマなどで使うことができます。

ローソンPontaプラスカードの概要をまとめると次の通りです。

  入会費 年会費
ポイント
ポイント還元率

ローソンPonta
プラスカード

無料 無料 Pontaポイント
0.5
 
※ローソン利用時2~4

ローソン以外では、ポイント還元0.5と平均的なカードですが、Pontaポイントは、ローソンお試し券という大変お得な券と交換できるのでポイントの価値は、1ポイント=1円以上あると思います。

ローソンPontaプラスカード3つのメリット

メリットを表すイメージ画像

ローソンPontaプラスカードを利用するメリットは、3つほどあります。

  • ローソン利用でポイント還元2~4%
  • Pontaポイントをお試し引き換え券に交換でお得にポイントを使える
  • 入会で最大7000Pontaポイントが貰える

ここではさらに詳しくローソンPontaプラスカードのメリットを紹介します。

ローソン利用でポイント還元2~4%※10月からは、常時4%還元

ローソンPontaプラスカードを利用する最大のメリットは、ローソンでポイント還元2~4%貯めることができることでしょう。

ローソンPontaプラスカードの通常還元率は、0.5%ですがローソン利用時に還元率がはね上がります。

ローソン利用時は、最低でも還元率が2%になるということです。

しかし、2019年10月からは、ローソン利用時のポイント還元が常時4%となるようです。

ローソン利用時のポイント還元率の決まり方

ローソン利用時のポイント還元率は、前々月16日~前月15日のショッピングご利用分を対象として決まります。

還元率の決まり方は、以下の通りです。

カード利用額 還元率
0~39999円 2%
40000~59999円 2.5%
60000~79999円 3%
80000円 4%

※ローソン以外の買い物もカード利用額に含まれます

といった感じです。最大の還元率である4%を受けるためには、月8万以上の買い物をこのカードでする必要があります。

少し大変ですがローソンをよく利用する方は、ぜひ目指してみてください。

しかし、2%の還元でもとても高いのでぜひローソンを使う際は、積極的に使用することをオススメします。

Pontaポイントをお試し引き換え券に交換でお得にポイントを使える【1ポイント1円以上の価値に】

お試し引換券とは、ローソンにある商品をPontaポイント、dポイントと対象商品を交換することができるサービス。

お試し引換券を使えば1ポイント1円以上の価値でポイントを利用できます

 

お試し引換券で交換できる商品は、惣菜やお菓子、パン、飲み物、お酒と様々な物があります。

お試し引換券は、約3日に1回新しい物が登場します。どれも先着順ですので気になる商品を見つけたら早めに交換しましょう。

基本的にどの商品も1ポイント1円として使うよりお得になっており、1ポイント約2~3円相当の価値を持つようになります。

現在あるお試し引き換え券をいくつか紹介。

内容 必要ポイント 割引率
ローソンセレクト食パン30円引き 10P 1ポイント
3円の価値に
チョコミントポッキー無料 70P 1ポイント
約2円の価値に
サントリートリスハイボール濃いめ!350mL 60P 1ポイント
約2.8円の価値に

2019年6月1日時点の情報です。※ここで紹介しているお試し引き換え券はもうない場合があります。

お試し引き換え券の使い方は、簡単でローソンアプリ上でバーコードを表示させる、Lopiを使用して割引券を発券するの2通りがあります。

どちらも慣れてしまえば簡単にできるのでぜひ利用してみください。

入会で最大7000Pontaポイントが貰える

ローソンPontaプラスカードに入会すると最大で7000円Pontaポイントを手に入れることができます。

このキャンペーンは、公式サイトによると限定的では、なく常時開催されているようです。

入会後に特定の条件をクリアするとPontaポイントが貰えすべての条件をクリアすると7000Pontaポイントを手に入れることが可能です。

その条件を簡単にまとめます。

  1. 会員専用WEBサービスへの登録で500Pontaポイント
  2. WEB明細チェックで500Pontaポイント
  3. 入会日から3ヵ月後の月末日までに50000円以上のショッピング利用で3000Pontaポイント
  4. 電気、ガス料金いずれか支払いで1500Pontaポイント
  5. 携帯電話・PHS料金いずれかのお支払いで1500Pontaポイント

上記の条件を入会日から3ヵ月後の月末日までに達成することでPontaポイントを貰うことができます。

条件1~3は、以外と簡単に達成できるかなと思います。

条件4,5も意識すればなんとかクリアできそうですね。

ぜひ最大の7000Pontaポイント目指して頑張ってみてください。

 

入会は、公式サイトからどうぞ

creditcard.sp-lawsonbank.jp

ローソンPontaカードプラスのデメリットローソン以外でのポイント還元率が低いことです

デメリットを表すイメージ画像

ローソンPontaカードプラスを使うデメリットは、1つです。それは、ローソン以外の店舗での利用時ポイント還元が0.5%という所がデメリットになると思います。

現在の日本で発行できるクレジットカードには、入会費、年会費無料でポイント1%還元というクレジットカードが数多くあります。

そんな中でローソンPontaカードプラスは、ローソン以外で使う場合になると他のクレジットカードのポイント還元率と比べた時に劣ってしまうでしょう。

しかし、ローソン利用時の使用では、かなり他のカードに負けることは、ないはずです。

まとめローソンPontaカードプラスは、ローソンでの利用がとてもお得なるローソン最強カードだった

ローソンPontaカードプラスのメリットは、ローソン利用時のポイント還元率が非常に高いことでしょう。

また現時点では、カード利用額によってポイント還元率が決まりますが2019年10月になればローソン利用時常時ポイント還元4%と非常に素晴らしいカードになるので作っておいて損は、ないでしょう。

2019年10月からが本領発揮のクレジットカードだね

最後にメリット、デメリットをまとめます。

ローソンPontaカードプラスを使うメリット、デメリット

メリット

  • ローソン利用でポイント還元2~4%
  • Pontaポイントをお試し引き換え券に交換でお得にポイントを使える
  • 入会で最大7000Pontaポイントが貰える

デメリット

  • ローソン以外の店舗を利用時のポイント還元率が0.5%と低い

入会は、公式サイトからどうぞ

creditcard.sp-lawsonbank.jp

ローソンでお得に使えるモバイル決済OrigamiPayの紹介は、こちら

www.paydecashless.com

参考記事→ローソン、クレカ還元6%に 消費増税対策で4%上乗せ:朝日新聞デジタル